FC2ブログ

養老天命反転地

yoro17
養老へ

続きを読む»

スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

谷汲山華厳寺 お参り

omairi2
華厳寺にお参りに行ったが、紅葉はもう落葉ぎみだった。

続きを読む»

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

G20

G1
G20会議の影響で名古屋市内は通行止めや規制で大渋滞。
早朝から夜間までの仕事で疲れるが愚痴は言わない。


続きを読む»

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

もう冬、か

fuyu1

出張が月末まで伸びて。
紅葉の季節も終わってしまうのか。

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

名古屋(栄)に出張中

さかえ23

30日間 困難な仕事になりそうだ。

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

原始境へ

gennsi2

 顧みると私の登山は主として原始境の探求であった。原始的の自然の懐に身も心も投げ込んでいったのである。
わが国では古い昔から、山頂という山頂は登りつくされ、近代登山が叫ばれた頃には、人跡未踏の山はほとんどなくなっていたのである。しかしまだ人の手によって形を変えていない、荒廃していない自然、ありのままの自然境はいたる所に残されている。
私はそういう原始的の自然の懐に、身をくつろげ、心を暢(の)べに行くのだ。そういう意味からいえば山水は無尽蔵だと言える。

自然ばかりを対象としないで、人と山とが混交融和している風景もよいが、どういうものか私は、人気(ひとけ)の少ない自然の方により興味を持つ。これは間違っていても、どうしようもない私の傾癖である。大きな自然に向かって叫びたい。存在の意義を知りたい。一人ぼっちで、自然に山に対したい。そんな傾癖が、たとえ一時的にでも、私を人かんから自然の奥へ引張って行くのだ。
(原始境を行く   冠 松次郎)

 15年前くらい前に岳人などを読まなくなってから登山事情や記録などほとんど意識外になった。遡行情報のないところに出かけていくことが多くなった。ささやかな目標だけが残った。

続きを読む»

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

秋神川眞俣谷

sinn21
2019年10月6日

「ルート」 飛騨川水系秋神川眞俣谷 御嶽山北面

続きを読む»

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

布川本流

nunoh2
御嶽山継子岳

2019年10月1日

「ルート」 飛騨川水系布川本流 御嶽山北面
「資料」 ALPINE01

続きを読む»

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

高原川白水谷

haku37
2019年9月27日

「ルート」 高原川白水谷
「資料」 ALPINE年報8

続きを読む»

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用