FC2ブログ

建築家なしの建築

kennnasi1

 今日まで西欧世界で書かれ、教えられてきた建築史は、ほんの二。三の選ばれた文明だけを対象にしてきた。空間的な広がりについて言うと、これまでの建築史に含まれるのは地球上のごく小部分に限られ、その範囲は2世紀に西欧人によく知られていたヨーロッパ、エジプト、小アジア(トルコ)からほとんど出ていない。さらに時間的な広がりについても、建築史が取り扱うのは建築の発達段階に限られているのがふつうである。歴史家たちは最初の50世紀を飛ばしてしまい、私たちに向かって、ただいわゆる様式的な建築の盛装した行列だけを示す。これまでの建築史は、権力と富の記念碑を築いた建築家たちの紳士録みたいなものである。

続きを読む»

スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用