FC2ブログ

御幣川大岩谷

oiwa22
2017年4月19日
<ルート>御幣川大岩谷 <ピーク>入道ヶ岳 <山域>鈴鹿山脈 <スタイル>沢登り(単独) <地形図>伊船 <資料>鈴鹿の山と谷 
oiwa1
山の家の上の駐車場で車止め。山崩れで工事をしているようだった。大石橋まで林道を歩き、左岸の道を行く。

oiwa2
堰堤が4基ほどあり、工事用の崩れた道が下りてきて堰堤を越えると、やっと沢中を行けるようになる。

oiwa3
ナメ状の小滝が続く。

oiwa4
しばらくの間、ゴーロ。

oiwa5
3Mのナメ状滝。

oiwa6
左に紺屋谷を分けてから二段4Mの滝。

oiwa7
7Mの滝。

oiwa8

oiwa9
白滝。上段は15Mくらい。左岸より巻き上がる。

oiwa10

oiwa11

oiwa12
ナメ状の小滝が続く。

oiwa13

oiwa14
多条10Mの滝。少し戻って左岸からの巻きだろうが、滝横の左のルンゼから巻き上る。

oiwa15

oiwa16

oiwa17

oiwa18
源流になってくる。

oiwa19
イワクラ尾根に上がる急斜を上がる。

oiwa20
入道ヶ岳に向かう。二つのピークを越えてゆくが、苦しい登りである。

oiwa21
奥宮から。

oiwa23
北の頭から向かう。

oiwa24
入道ヶ岳。

oiwa25
二本松尾根を下る。分岐までは順調だが、滝ヶ谷は渓谷道で何度か谷を渡る険しい道である。

<タイム>
山の家(10:15)-堰堤上(11:30)-紺屋谷出合(11;55昼食12:15)-イワクラ尾根(14:05)-入道ヶ岳(15:05)-山の家(16:30)
スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント